サポート

Microsoft Internet Information Server 6(IIS 6.0)

注意:
Windows Server 2003(SP2)の場合は「KB938397」の適用が必要です。
Windows Server 2003 R2(SP2)の場合は「KB968730」の適用が必要です。
サーバ証明書がジオトラストから発行されますと、申請者宛にEメールが届きます。

SSL証明書の部分
-----BEGIN CERTIFICATE-----
から
-----END CERTIFICATE-----
までを、文字化けを避けるため、テキストエディタ(メモ帳など)にコピー&ペーストし、ローカルPCのテキストファイルに一旦保存してご利用ください。

[ スタート ] メニューから [ プログラム ] → [ 管理ツール ] → [ インターネット サービス マネージャ ] を選択していただき、インターネットサービスマネージャを起動してください。
証明書をインストールするサイトにカーソルを合わせ、右クリックしてプロパティを表示してください。
[ ディレクトリ セキュリティ ] タブを選択してください。
[ セキュリティで保護された通信 ] から [ サーバ証明書 ] を選択して、ウィザードを起動してください。
[ 次へ ]をクリックして、さらに [ 保留中の要求を処理し、証明書をインストールする ] をクリックし、また [ 次へ ] をクリックしてください。サーバ証明書ファイルのパスを指定する画面が表示されます。
証明書ファイルを指定して [ 次へ] をクリックしてください。証明書の概要情報が表示されますので、それをご確認後、 [ 次へ ] をクリックし、インストールウィザードを完了します。
サイトのプロパティ画面で [ Webサイト ] タブをクリックして、[ SSLポート ] (通常443)、さらに必要な場合は [ IPアドレス ] 等の項目も入力してください。
(2010年7月23日以降発行の証明書は)「中間CA証明書」をインストールしてください。「中間CA証明書」のインストール方法は以下をご覧になってください。
ブラウザから動作のご確認をお願いいたします。
HTTPSの動作が確認できない場合はIISのサービスを再起動してください。

ブラウザに"https://"で始まるウェブサーバのURLを入力し、サイトに正常なアクセスができれば正しく動作しています。

  • (例)https://www.securestage.com

中間CA証明書のインストール方法

中間CA証明書は以下のページにてご取得いただけます。
(RSA SHA-2: 中間CA証明書: 各プラン毎の中間CA証明書がありますのでお間違えのないようご注意をお願いします。)
https://www.securestage.com/jp/information/support/intermediate_ca.php
中間CA証明書のインストール方法は以下のページをご覧ください。
http://www.securestage.com/jp/information/support/iis_intermediate.php

キーペア(秘密鍵と証明書)のバックアップ

(証明書エクスポートウィザード)

サーバIDをインストールした仮想サイト名を選択し、メニューバーより[ 操作 ]→[ プロパティ ]をクリックしてください。
[ (仮想サイト名)のプロパティ ]が表示されます。
[ ディレクトリセキュリティ ] タブをクリックしてください。
[ 証明書の表示 ]ボタンをクリックすると、[ 証明書 ]画面が表示されます。
[ 詳細設定 ]タブをクリックしてください。
[ ファイルにコピー ] ボタンをクリックしてください。[ 証明書のエクスポートウィザード ] が表示されます。
[ 次へ ] をクリックしてください。秘密キーのエクスポート方法の選択画面が表示されます。
[ はい、秘密キーをエクスポートします ] をクリックして、[ 次へ ] をクリックしてください。
ファイルの形式を選択する画面が表示されます。[ 証明のパスにある証明書を可能であればすべて含む ] のチェックボックスをオンにしてください。
[ 次へ ] をクリックしてください。秘密キーを保護するためのパスワードを入力する画面が表示されます。
パスワードを入力してください。ここで入力しましたパスワードはインポートの際必要となります。大切に保管してください。
[ 次へ ] をクリックしてください。ファイル名を入力する画面が表示されます。わかりやすいファイル名を付けて保存してください(拡張子は *.pfx)
任意のファイル名を指定して、[ 次へ ] をクリックしてください。ウィザードの完了画面が表示されます。
[ 完了 ] をクリックしてください。
[ OK ] をクリックしてください。手順(11.)で指定した場所にバックアップファイルが保存されます。
キーペアファイルは、コピーして安全な場所にバックアップ保管してください。