サービス

【プランG4】GlobalSign 企業認証 ワイルドカード

サブドメイン無制限で、多数のサブドメインにSSLが設置できる。

複数のサブドメインに対し無制限にSSL証明書を設定出来ます。サブドメインで複数サイトを運営される方にお勧めのプランです。

価格

注意:誠に申し訳ございませんが、こちらの商品は「官公庁、教育機関のお客様」及び「他社からの乗り換え」割引はございません。

  1年契約
2年契約
3年契約
G4
GlobalSign 企業認証 ワイルド・カード
166,104円
今なら 134,300円
317,520円
今なら 256,900円
387,072円
今なら 374,700円
年間割引 - 11,700円 28,200円

価格は税込みです

特徴

SSL証明書
サイトシール ×
携帯対応 ×
スマホ対応
企業実在認証
サブドメイン無制限
テスト期間7日間
複数年割引
無償再発行
前払い
後払い
発行期間 24時間以内
万全のサポート
  • お申し込みの流れ
  • お申し込み
  • お見積もり

申込みに必要なもの

1. 確認メールアドレス
ドメイン名(IPアドレス)所有者(Registrant)、管理担当(Admin)、技術担当(Tech)のいずれかのメールアドレス宛に、グローバルサイン社からの「使用許諾メール」が届きます。

<ドメイン名(IPアドレス)使用許諾メール送信先について>

[WHOIS情報を利用する場合]
○属性型JPドメインの場合(×××.ne.jp、×××.co.jp、×××.or.jpなど)
「登録担当者」あるいは「技術連絡担当者」の中の「電子メイル」欄をご確認ください。(注)
「通知アドレス」ではありません。
○汎用JPドメインの場合(×××.jp)
[Contact Information]: [公開連絡窓口]の「Email」欄をご確認ください。
JPドメインのwhois検索はこちら(http://whois.jprs.jp/)

○gTLDドメインの場合(.com.net.orgなど)
[Registrant Email],[ Admin Email], [Tech Email]に登録されているメールアドレスをご確認ください。
「.COM」「.NET」などのwhois検索はこちら(http://www.whois.gr.jp/)

[管理者として想定されるメールアドレス]
admin@コモンネーム
administrator@コモンネーム
hostmaster@コモンネーム
webmaster@コモンネーム
postmaster@コモンネーム
admin@コモンネームで使用されているドメイン名
administrator@コモンネームで使用されているドメイン名
hostmaster@コモンネームで使用されているドメイン名
webmaster@コモンネームで使用されているドメイン名
postmaster@コモンネームで使用されているドメイン名

2. 独自(専用)IPアドレス

3. 対応プラットフォーム
Apache
Microsoft IIS
Jakarta Tomcat
Plesk, Cpanel など

4. 帝国データバンク・DUNSナンバー・職員録などの情報
企業実在認証はジオトラスト社とダン・アンド・ブラッドストリート・ジャパン(東京商工リサーチ)により提供しております。
ダン・アンド・ブラッドストリート・ジャパン株式会社のウェブサイト(https://duns-number-jp.dnb.com/)にて「D-U-N-S Number」(ダンズナンバー)のお申し込みをお願いいたします。 (ダンズナンバーの通常費用は3,150円です。お申し込みの際、登記簿謄本も必要となります。)

※多くの企業は自動登録によりDUNS NUMBERをすでにお持ちのケースがあります。
その場合は登記簿謄本及び3,150円の登録費用が不要となりますので、大変お手数ですが、以下から「企業名」を検索頂きますようお願いいたします。
DUNS NUMBERの検索画面:
https://duns-number-jp.dnb.com/search/jpn/find_jpn.asp
(新しいウィンドーが開きます。)

※登録が既にある場合は、DUNS番号(8~9桁の数字)を以下からお問い合わせ下さい。
株式会社 東京商工リサーチD&B事業推進室
Tel: 03-6910-3140
営業時間:9:00-17:00(月~金)

※登録がない場合は以下からDUNS NUMBERの発行申請をお願いいたします:
https://duns-number-jp.dnb.com/search/jpn/duns_regist_explain.asp
(新しいウィンドーが開きます。)

ドメインのWHOIS情報とダンズナンバーの企業名、住所、電話番号などは一致している必要がありますので、 異なる場合には、ドメインのWHOISの変更を行って頂く事になります。

5. 申込方法(ドメイン名義、事業主形態、申請内容の確認方法により手続きが異なります。)
ドメイン名義 申請確認の方法 ドメイン名・IPアドレス
使用許諾書
メールによる使用許諾 印鑑証明書 電子証明書申請書 電話料金請求書 指定WEBページにMETAタグ挿入 書類提出方法 契約者様宛に
電話連絡
自社 第三者DBで確認 - - - - - -
電話会社発行の書類で確認 - - - - - FAX
書類審査 - - - - 郵送 -

他社

(書類許諾)

第三者DBで確認 - - - - - 郵送
電話会社発行の書類で確認 - - - - FAX又は郵送
書類審査 - - - 郵送 -

他社

(メール許諾)

第三者DBで確認 - - - - - -
電話会社発行の書類で確認 - - - - FAX
書類審査 - - - 郵送 -

他社

(ウェブサイトチェンジ)※1

第三者DBで確認 - - - - - -
電話会社発行の書類で確認 - - - - FAX
書類審査 - - - - 郵送 -

※書類不要に該当する場合においても、グローバルサインより、印鑑証明書・申請書の提出を求められる場合がございます。

この場合、弊社より改めてメールにてご連絡させていただきます。

※1)ワイルドカードオプションには利用できません。

発行期間について

SSL証明書は最短24時間以内で発行が可能となっておりますが、書類提出の進捗状況や認証局のフィッシング対策のため、お申し込みの約3~5%は認証局のマニュアル・チェックが必要となっております。該当した場合、SSL証明書の発行まで通常よりお時間がかかったり、別途連絡をさせて頂く場合もございます。フィッシング詐欺対策のためのセキュリティ強化について何卒ご理解くださいますようよろしくお願いいたします。

申込みにあたってのご注意

サブドメイン無制限には制限がございますのでご注意ください。

【ケース1】CSR作成の際、コモン・ネームを3段階に設定した場合
*.securestage.com (3段階)
以下のサブドメインにはすべて対応しております。
  • japan.securestage.com(3段階)
  • canada.securestage.com(3段階)
  • america.securestage.com(3段階)
  • tokyo.securestage.com(3段階)
  • securestage.com(2段階) (2段階、2011年発行から対応しています。)
以下のサブドメインには対応しておりません。
  • tokyo.jp.securestage.com(4段階)
  • koenji.tokyo.jp.securestage.com(5段階)

2段階、4段階、5段階などには対応しておりませんのでご注意ください。

【ケース2】CSR作成の際、コモン・ネームを4段階に設定した場合
*.japan.securestage.com(4段階)
以下のサブドメインにはすべて対応しております。
  • tokyo.japan.securestage.com(4段階)
  • osaka.japan.securestage.com(4段階)
  • koenji.japan.securestage.com(4段階)
以下のサブドメインには対応しておりません。
  • securestage.com(2段階)
  • tokyo.securestage.com(3段階)
  • koenji.tokyo.jp.securestage.com(5段階)

2段階、3段階、5段階などには対応しておりませんのでご注意ください。



  • お申し込みの流れ
  • お申し込み
  • お見積もり


シールなし証明書 | シールあり証明書 | シールあり+4サブドメイン
企業実在証明書 | サブドメイン無制限SSL
超低価格証明書 | 低価格ワイルド・カード証明書 | 緑のアドレスバー EV SSL