証明書とは

SSL確認方法

SSLを利用したページでは、URLが「http://」からではなく「https://」から始まります。 また、InternetExplorerを利用した場合、右下に鍵のマークが表示されます。
SSLを利用したページの表示例
SSL証明書には、ウェブサイトの所有者、送信情報の暗号化に必要な鍵など様々な情報が含まれています。ブラウザに表示される鍵マークをダブルクリックしてください。
証明書ウインドウイメージ
ウェブサイトの運営主体イメージ
暗号化に必要な鍵(公開鍵)イメージ
ルート証明書イメージ

商品の一覧はこちらへ